白雪美白の危険性は?使用されている成分について調べてみました!

美しい女性にとって欠かせないのが透き通るように白くて美しい肌。
そんなきれいな肌を維持するには毎日のスキンケアが必要です。

スキンケアは通常ですと化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックといったように、複数の基礎化粧品を使わなければなりませんでした。
しかし白雪美白はその複数の基礎化粧品がそれぞれ持つ役割を、これ一つでまかなうことができます。

様々な基礎化粧品の役割を白雪美白一つでまかなうことができるので、朝や夜に行うスキンケアにかかる時間を大幅に省くことができ、また複数の基礎化粧品を用意しなくても良くなることからお財布にもとても優しいです。

これらを実現し、さらに高い効果を引き出すための美容成分が白雪美白にはふんだんに配合されていますが、本当にそんな効果があるのでしょうか?
また、高い効果に対して副作用が起きる危険性は無いのでしょうか?

今回はそんな万能な白雪美白に使われている成分についての危険性について調べてみましたので、購入する際の参考にしてみて下さい。

 
>>白雪美白の詳細はこちら

白雪美白に含まれている成分についての危険性


白雪美白には美白・美肌に対して高い効果があると言われている有効成分がいくつも配合されています。
これらの有効成分は厚生労働省にて認可されているものですので、安全性についてはかなり高い基準をクリアしていると言えるでしょう。

そして白雪美白は「薬用」の製品なので、その点でも安心・信頼できるものとなっています。

■「薬用」とは?

一般的なスキンケア用品は「薬事法」により、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」のどれかに分類され、効果・効能の範囲が明確に分かれています。

「医薬品」とは、病気の「治療」を目的とした薬のことで、厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められたものです。
医師が処方するものもあれば、ドラックストアなどで購入することもできる大衆薬(OTC)もあります。ワセリンや保湿外用剤などがスキンケアに用いられる医薬品です。

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。[治療]というよりは[防止・衛生]を目的に作られています。

「肌荒れ・荒れ性」「にきびを防ぐ」「日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ」「皮膚の殺菌」など、効果のある有効成分が配合されているのでその効果を訴求できます。また「薬用」とは「医薬部外品」で認められている表示ですので「薬用=医薬部外品」となります。

 

上記の通り、薬用とは「医薬部外品」のことを指すので白雪美白は医薬部外品です。
医薬部外品と指定されるものは様々な法律や規定をクリアし、厚生労働省に許可されなければなりません。そのため、安全性や品質は保証されています。

 

白雪美白の有効成分


白雪美白にはシミやシワに対して効果があり、さらにニキビなどの肌荒れに対して作用するといった、肌の状態を整えるなどの様々な効果があります。
その効果をもたらすのが主に以下の成分です。

 

トラネキサム酸


トラネキサム酸(Tranexamic acid)は人工合成されたアミノ酸であり、止血剤・抗炎症剤として出血の予防・治療に用いられます。
現在WHO必須医薬品モデル・リストに収録されています。日本国内ではトランサミンなどの商品名でも販売され、またジェネリック医薬品も存在します。副作用はまれです。
止血作用以外に、顔のしみのひとつである肝斑への効能が確認され、商品化されています。

医療用途では、全身性線溶亢進が関与すると考えられる出血傾向(白血病、再生不良性貧血、紫斑病など)、局所線溶亢進が関与すると考えられる出血傾向(肺出血、腎出血、鼻出血など)、扁桃腺炎・喉頭炎による咽頭痛、口内炎による口内痛及び口内粘膜アフタなどに適応があります。
抗炎症作用として耳鼻科領域の喉の痛みを緩和することは出来るが、解熱作用はありません。
外科手術等で身体に侵襲を加えた後の浮腫などの生体反応を抑えるために処方されることもあります。

一般市販品として、市販の一般用医薬品にも配合される商品があります。美白効果もあるとされ、外用薬としてシミなどの治療に用いられる化粧品にはトラネキサム酸が配合されている商品が存在します。歯茎の出血・炎症を抑えるとして、歯磨剤などにも入れられています。

安全性が高く副作用は殆どない薬ですが、生体内における線溶(体内で生じた血栓を溶解する生体反応)を抑制する作用があるため、脳血栓や心筋梗塞、血栓性静脈炎などの疾患をもつ人に対しては慎重投与する必要があります。
(引用元:Wikipedia

トラネキサム酸はメラニンを作り出すメラノサイトにはたらきかけ、色素沈着抑制効果を発揮してシミや肝斑を治療・改善します。

肝斑は女性ホルモンの乱れが原因と言われていますが、トラネキサム酸は女性ホルモンに働きかける作用があるわけではないので、女性ホルモンに影響を与えることがなく、その点でも安心して使うことができます。

 

グリチルリチン酸ステアリル(甘草)


甘草は、薬用植物として世界中で利用されており、「生薬の王」とも称されています。その歴史は4,000年にわたるとされており、古代バビロニアのハムラビ法典に薬として記述されている、また、古代エジプトのツタンカーメン王の墓地から甘草が発掘されたなど、数々の逸話があります。日本には中国より渡来したと考えられ、正倉院にも生薬としての甘草が保存されています。

甘草の根に含まれる甘味成分であるグリチルリチン酸とその誘導体(グリチルリチン酸ジカリウムなど)は、優れた抗炎症作用を持ちながら、肌への刺激が少ない成分として、医薬部外品や化粧品の分野で、最も汎用される成分の一つとなっていますが、その作用はアグリコンであるグリチルレチン酸によりもたらされる事が明らかとなっています。 「グリチルレチン酸ステアリル」は、グリチルレチン酸にステアリルアルコールをエステル結合させることで、軟膏やクリーム等に使用される油脂類に対する溶解性を向上させた成分で、薬用スキンケア製品の抗炎症有効成分として汎用されています。
(引用元:丸善製薬

つまり、グリチルリチン酸ジカリウムという成分はニキビなどによく効きますが、その機能を向上させたものがグリチルリチン酸ステアリルということになります。

 

5つのボタニカル整肌成分

ユキノシタエキス

消炎・抗菌効果があり、活性酵素を消去する働きや美白効果もあることから、肌あれや、にきび予防、しみやしわなどのアンチエイジングや美白用化粧品に配合されています。
また、他の消炎剤やエキスとの併用で相乗効果が期待されます。
紫外線は皮脂を酸化させ、老化をすすめる過酸化脂質を生成させますが、ユキノシタにはその生成抑制をし、DNA傷害の修復を促進する作用のあることが確認されています。

 

ボタンエキス

鎮痛、鎮静、消炎、血行促進などの働きをもつことから漢方にも使われています。 これは紫外線から肌を予防・保護するために配合されています。
肌あれやアンチエイジングの効果も期待できます。 近年、活性酸素除去作用のあることがわかり、エイジングケア成分として発毛促進・育毛剤に使われるようになりました。

 

アロエエキス

アロエの成分であるアロエジンは、皮膚のメラノサイトにおいて、チロシナーゼの働きを抑えることがわかっています。そのため、シミの元であるメラニンの生成が少なくなるというわけです。

また、皮膚のターンオーバーを促して、常にみずみずしい肌を保つだけでなく、皮膚の細胞にも働きかけて、バリア機能の高い強固な皮膚構造を作ることもわかってきました。また、アロエに含まれる植物ステロールには、コラーゲンやヒアルロン酸を増やす効果があることも発見されています。

 

クロレラエキス

保湿効果、細胞の働きを活性化させる効果に優れているので、乾燥から肌を守り加齢によるシミやシワ、くすみなどを防ぐ化粧品に配合されています。
また、育毛用の化粧品に使われることもあります。

 

コメヌカ油

肌をなめらかに整えるビタミンEやオリザノールといった有効成分の他にも、細胞を保 護するオレイン酸やリノール酸といった有効成分を豊富に含んでいるのが特徴です。
コメヌカ油の力で使用後のお肌はとてもなめらかになります。

 
>>白雪美白の詳細はこちら

白雪美白は肌に優しい


パラベンフリー


実はパラベンは肌に対しての危険性はかなり低く、配合されていてもほぼ問題無いと言える防腐剤です。
しかしパラベンに対してアレルギー反応を起こす人がいる可能性も少なからずあるため、パラベンは使われていないようです。
 

アルコールフリー


アルコールもパラベンと同様に、危険性はかなり低いです。
しかしアルコール過敏の人や強い乾燥肌の人は注意が必要なため、配合されていないようです。

 

合成着色料フリー


着色料の中でも赤色◯号、青色◯号といったようなタール色素は毒性が高く、一時期問題になりました。
天然由来で体に優しいという特徴を持つ白雪美白は当然こういった合成着色料を使っていないので安心してお使いいただけます。

 
>>白雪美白の詳細はこちら

白雪美白の危険性は?使用されている成分について調べてみました! まとめ


白雪美白は薬用=医薬部外品ですので国から効果を認められている化粧品ということになります。
そのため安全性については保証されていて、しかも国が「一定の効果がある」と認めているので効果があるかどうか、ということに対しても安心して使うことができますね。

また、毒性のある着色料なども一切使用していないので、それも安心できる点だと思います。

以上のように、白雪美白は徹底的に安全性にこだわったオールインワン化粧品ですので、効果が高いし危険性も限りなく低く、安全だと言えるでしょう。

>>白雪美白の口コミを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です